【YC梅田店】梅田随一ラグジュアリーな空間で優雅なモーニング

おはようございます、こんにちは、こんばんは。たま男です。

上腕二頭筋の筋トレは効かせるのが難しいと思う大学生です。

 

 

 

 

本日、ご紹介させていただくお店は「YC梅田店」さんです。

YCさんは山本珈琲館さん直営の店舗となっております。歴史はさかのぼること昭和25年、17年に輸入が途絶えたコーヒー豆の輸入が再開され、この時山本珈琲館さんは創業されました。そして時は経て平成7年(たま男の生まれた年)にコーヒー専門店として「明治の森・箕面国定公園」の中に開業されました。

じつはこのお店に伺ったのは本日、2017年12月14日なのです。とても良いお店だったので予定を変更してお送りさせていただきます。それでは参りましょう~

 

 

 

 

細かくいかせていただきます。

たま男は

午前4時55分起床

→洗顔・ストレッチ10分

→弁当のたまごサンド作る10分

→筋トレ35分

→用意+ゆっくり

→午前6時15分出発

 

 

 

 

で、「YC梅田店」さんに向かいました。

 

 

 

 

てくてくがたんごとんてくてく

 

 

 

 

到着!(近くに「ニューYC」という別店舗もあるのでお間違いなく)

店前のショーケースやメニューの高級感

いざ入店!

二階に上がるといきなり上の写真のきれいなお姉さん?が迎えてくれます。そして店員さんに人数を伝え席に座ります。

今回は王道の「トーストセット+ホットコーヒー」を注文!

しばらく店内のラグジュアリーな空間に見とれていると、、、

登場!

全てが美しい!見ての通りバターしみしみのトーストです。ポテトサラダと千切りキャベツとゆで卵が添えられています。たま男が最も感銘を受けたのはこの部分↓

トーストしたパンが蒸れてしならならないようにフォークでわずかな空間を作ってます!美技!まさに老舗の貫禄!この小さなポイントがうれしいです。

 

 

 

本日、たま男はこの技をトースト一本背負いと命名します!(ださっ)

f:id:tamagoggo:20171214154924p:plain

 

 

 

 

そんなことは置いといて、パクリッ

うまーい!

きちんとバターが使われており絶妙な焼き加減。サクサクとした食感の後にじゅわっと広がるバター、そして鼻に抜ける香り、、、うまいっ!なんでしょうか、特別なパンとは見えないですけど家で食べる数百倍美味しいです。

 

 

贅沢な空間でバタートーストとコーヒー、、、まさに至福の組み合わせ。このYCさんのコーヒーはサイフォン式で入れられており香り高くしっかりと濃さがあります。バタートーストにもまけない味になってます。このこだわりのコーヒーだけでも求めてくるお客様ももちろんおられます。

しばらく店内の装飾などに目を奪われながら時折きこえる電車の音に耳を傾け、ゆっくりとしたモーニングを満喫したたま男でした。この後いつも通り元気よく大学へと向かったとさ。めでたしっ!

皆さんもラグジュアリーな空間でモーニングをしてみてはいかがですか。

本日も読んでいただきありがとうございました。

本日のお店:YC梅田店

広告
日本卵サンド協会会長たま男の生活
>日本中のたまごサンドを食べ尽くす!

日本中のたまごサンドを食べ尽くす!


日本卵サンド協会会長たま男は「日本中、いや世界中のたまごサンドを食べ尽くしたい」と考えてます。
ぜひ皆様の美味しい情報をお教えて下さい!!!

CTR IMG