【Bonheur(ボナール)@日本橋】“一日中”厚切りトースト50円! どこぞの「食パン+珈琲+ジャム」で千円はなんかね〜〜

 

 

 

おはようございます、こんにちは、こんばんは!たま男です。 

天満橋にあるマクドナルドがとてもいいので是非行ってみてと思うたま男です。 (土佐堀川を眺めながら食事できます。テラスもあります。)

 

 

 

 

 

先日ご紹介させていただいた「崎本」さんの食パンは確かに美味しかった。

しかし!記事の題名通り「インスタ映え(たい)女子」の巣窟でした(笑)

 たま男は行きませんでしたが嵜本さんは食パン専門店をオープンする際、同時に「&jam」というジャムを売っているカフェも併設されました。このお店は店内でイートインもでき、これまた「インスタ映え(たい)女子」に受けているようです。

(※嵜本さんの食パンの記事には書いていませんでしたが、嵜本さんの食パンはそのまま食べるなら「極生」、美味しいジャムをつけるなら「極美」をおすすめします。)

 

なんとコーヒとジャムとトーストで千円弱という、、、たま男の理解の範疇を超えた価格設定をされておられるとか。。。

 

ジャムの試食ということも兼ねてますので人によって思うことは様々です。

こんな無理矢理な前置きはおいときまして、本日ご紹介させていただくお店はそんな食パン専門店とは一線を画す老舗喫茶店です。それでは元気に参りましょう!

 

 

 

 

 

☆☆☆☆———–☆☆☆☆———–

 

 

 

 

この日はですね朝目覚めますと、たま男の兄弟がいるのですがそいつが「走ろうぜ」といいましたので、、、

6kmほど軽いランニングをしましてはらぺこりんりん。

 

 

 

 

プロテインを胃に流し込み、難波駅へがったんごっとん、なんばウォークをてくてく

 

 

 

スターバックスを過ぎまして

 

到着です。

 

本日のお店「Bonheur(ボナール)」さんです。

このお店はなんと大正12年創業のかなりの老舗!たま男が愛する喫茶店の一つでもあります。

その理由としてこの良心的な価格設定。

 

なんと

トースト50円!コーヒー300円!

しかも!エブリデイ&オールデイ!!!

しかもしかも!バター使用!!!

しかもしかも!ジャムもつけれる!

40年間価格を変えていない!!!

 

 

 

いつものように入店しまして注文します。

「ホットコーヒーとトースト2枚で、一枚焼かずに耳付きで(税込400円)」

 

 

変な注文ですって?いやいや理系のたま男の計算された注文なのです!(すみません変で、、、内心はこう思ってますがゆるして笑)

 

 

お冷が到着し

 

 

すぐに珈琲とトーストが到着!

 

ふぁーーーーー

 

なんですかこの照り!

罪な照りです!!!

 

 

まずは珈琲から。

苦味が全面に押し出された朝にピッタリのタイプです。

 

それではメインのトーストをぱくりっ

 

これなんです。このトーストがまた何度食べてもたまらんらん。両面綺麗に焼かれバターを塗られ、口に入れればサクっ。そしてじゅんわり〜

 

お次に焼いてない生食パンはと

 

これもね、好きなんです。リッチな食パンではない小麦感のある味。

(嵜本さんの食パンで例えると極美よりの食パン)

 

 

 

ここで質問!

  • Q.なぜこの二枚のトーストで、しかも一枚に耳付きなのか?

(いやーこの厚切り具合、最高さいこうサイコウ)

 

  • A.トーストは焼いてしばらく経つと味が落ちる、急いで食べなければならない。(勝手に思ってます)そしてたま男はパン耳好き、焼いてない生パンも大好き!(私情です)

 

まあこんな感じです。「ゆっくり朝を過ごすたま男の浅はかな考え?」だとご理解ください。しかしこの幸せがなんと400円で手に入る!こんな幸せが他にありますでしょうか?(反語:いやない!)

生で食べるより断然トーストしたほうが美味しい食パンなので皆さんには是非トーストをおすすめします。たま男は両方食べたいだけなので。

 

 

 

しばらくスマホで新聞をよんだりネットしたりして30分ほどゆっくりさせていただきました。(難波のフリーWi-Fiが飛んでおります)

ごちそうさまです!

 

 

 

 

☆☆☆☆———–☆☆☆☆———–

 

 

 

今回思ったのですが、たま男のおすすめは焼いている方を耳付きにすることです!今回はちょっと違う方を試してみたかった。(え?どうでもいいて?)

ちなみボナールさんは小林製パン所さんの食パンを使用されております。小林製パン所さんは卸を主にされているので普段食べることはできない貴重な食パンだと思われます!

そしてやっぱりね、コスパも大事。。。一回千円払ってくれるお客様より何度も来て350円払ってくれるお客様のほうが大事だと、たま男は思います。これは価格競争でデフレになるということとは全く異なります。

本日も読んでいただきありがとうございました。

 

 

今回のお店:Bonheur

 

 

広告
NO IMAGE
日本卵サンド協会会長たま男の生活
>日本中のたまごサンドを食べ尽くす!

日本中のたまごサンドを食べ尽くす!


日本卵サンド協会会長たま男は「日本中、いや世界中のたまごサンドを食べ尽くしたい」と考えてます。
ぜひ皆様の美味しい情報をお教えて下さい!!!

CTR IMG