【CARABINA Bread Stand @弁天町】話題の食パン専門店!生は優しい甘さに驚きの口溶け、、、トーストもうまーーっ!

 

おはようございます、こんにちは、こんばんは!

今日は大学院入学の手続きがあり無事入学できることをやっとこさ実感したたま男です。

 

 

 

 

 

 このブログはただ美味しいでおわらない。近頃多い美味しい連呼のグルメブログに不満足の人を特に対象としています。て言いながらも、たま男も美味しいとは言いますが。。。。

さて今日は新しい食パン専門店が弁天町にオープンしたのでご紹介させていただきます。

このようにたま男なりに好き勝手に食パン専門店の感想を書いてきました。本日のお店はどんな感想をたま男は述べるのでしょうかーーー?

それでは元気に参りましょう〜

 

 

 

☆☆☆☆———–☆☆☆☆———–

 

 

 

 

この日は朝5時おきの背筋の筋トレ+ランニングをこなした変人たま男は電車に乗りました。

 

 

 

大阪市営地下鉄九条駅でおりまして、

 

 

 

ちょっとてくてく。お見えてきたぞ〜

 

 

到着です。

本日のお店「CARABINA Bread Stand」さんです。

このお店は2月25日にオープンされた食パン専門店の新店です。店主さんはあの有名食パン専門店の「Lebresso」で修行を積まれ、そして独立されたそう。なんかラーメンでよくきく流れですね〜

 

 

 

入店するとまずパン

 

きれいですね~

 

レジが入店すぐあるので、メニューをみまして

 

「モーニングセットのホットコーヒー(税込600円)」

 

を注文。(税込み表記にちょっぴり高感度あがったたま男です。)

 

店内はインテイリアにかなりこだわっています。

 

そんな店内を堪能しながら、たま男は奥にあるソファー席に着席。丁度他のお客様がおられなかったのでパシャリっ

 

とてーも落ち着く。。。木の香りと食パンのいい香りが店内には充満しています。適度なbgmに静かな外の車の音。

もうこれらのシナジーがたまりません!!!

たま男は落ち着きたいときに「ジャック・ジョンソン」さんの曲を聞くのですがちょうどこの曲がBGMに使われていた。。。ホーンと落ち着く。

 

しばらく待っているとまずコーヒーが提供

 

そしてすぐに整いました!

 

今回も生半分とトースト半分というわがままを聞いていただきました。本当にありがとうございます。

聞くところによると食パンは香料も添加物も全く使っていないらしいです。

 

それでは生から、ぱくっ

 

おいしいーーーーい 

 

優しい甘さと、小麦とバターのいい香りで満たされます。そして食感はとても軽やか、とて~〜も軽い。また甘さが尖ってなく、おそらく蜂蜜が多めに使われているのではないか、とたま男は思います。

そしてすぐに

 

 

 

なくなる、、、

 

あの、、、食べたっけって言うくらい口溶けがいい!今まで食べた食パンの中でも口溶けの良さでは随一です。

 

 

それではお次にトースト。裏面はあんまり焼かれてません。

これにも何かカルビナさんの意図を感じざるおえません。

 

それではパクリ

 

 

これまたうまーーーバターじゅわじゅわ〜

 

 

トーストすることにより優しい甘さが引き立ち(たぶん蜂蜜)、パン自体の香りも引き立ちます。

そして先ほどとは違い、もっちり感アップ!ここがこの食パンの特徴ですね!

 

 

パン以外のこちらのポテトもパクリ

甘めのクリーミーなポテトサラダでお芋がコロコロ入ってます。食感が楽しくて絶対パンに合う。

 

ということでしちゃうよね〜

 

うまーーーーー

 

今日はもう言い過ぎです。でも美味しいんだから言ってしまう。。。。

もうコーヒー、パン、コーヒー、ポテトサラダ、、、卵、、、

 

パク

 

パクリ

(ちょっとこれは茹で過ぎかも、、、しれない)

 

 

あっという間に完食です。ごちそうさまでした!

店内がとても落ち着くので少しゆっくりしてしまいました。そのとき頭のなかで考えていたことを書かせていただきます。

 

 

 

 

☆☆☆☆———–☆☆☆☆———–

 

 

 

頭のなかで考えていたこと、それはカラビナさんの計画的な商売!

 

 

  1. 開店よりだいぶ前からSNSでお店の開店を告知。開店とほぼ同時にに告知すると、お客様が入ってないと「流行っていないお店なのでは」となる。しかし、開店前にうまくしておくとその恐れがない。
  2. レブレッソという有名店で修行されたオーナーさんということで行ってみたいとなる。そして開店までじれったさをお客様は感じる。うーーん行きたい。
  3. 開店後はじれったさを感じていたお客様が我先にと来店。特にSNSに凝る人ほどこういう傾向がある。その人がSNSに載せることで無料で広がる。そしてSNS煮上げた人はここで一種の自己顕示欲を満たす。
  4. とりあえずカルビナさんは売れるだけしか作らない。これにより少しのお客様で完売。ロスもなくカルビナさんもハッピー!そして希少価値が生まれることにより購買意欲がそそられる。ここで食パンを購入した人の喜び度があがる。ここでこの喜びをまたSNSにあげたり知人に自慢したり。。。

  5. ママ友やマダム友の間で話題に。特にママ友の間では食べていないと話についていけないから食べざる負えない。そして「カルビナさんの食パン知ってる、食べた」ということが一種のステータスとなる。(実際そんなお客様がおられました)

  6.   これから、、、おそらく一日の量を徐々に増やしていく。これは強い。食パンという材料の少ない商品をロスなく売れるというのはかなり儲かるのではないか。また店舗が駅から1km離れているため土地が安い。1km離れていることにより地元のお客様の比率が上がり、これはリピート客の比率が高いことにもつながる。よって一日に売れる量の予測がつけやすい。

 

 

 以上がたま男の戯言です。

 

店内のインテリアにとてもこだわっていておしゃれなお店です。よくある「オシャレだけで居心地が悪い」ではなく居心地の良さもあり、たま男はカラビナさんが大好きです。

これからどのように店舗を運営されるのか、、、たま男は楽しみです。

ちなみに今回はおみやげを頂いたので明日の記事にさせていただこうかな〜

★追記:

 

 

本日も読んでいただきありがとうございました。

 

 

今回のお店:CARABINA Bread Stand

 

 

広告
NO IMAGE
日本卵サンド協会会長たま男の生活
>日本中のたまごサンドを食べ尽くす!

日本中のたまごサンドを食べ尽くす!


日本卵サンド協会会長たま男は「日本中、いや世界中のたまごサンドを食べ尽くしたい」と考えてます。
ぜひ皆様の美味しい情報をお教えて下さい!!!

CTR IMG