【喫茶ラック@堺市】“年越し玉子サンド”するならもちろんココッ!今年最後の日本卵サンドのメッカへ〜

 

 

 

 

おはようございます、こんにちは、こんばんは!

年越しのテレビってあんまり面白く感じないたま男です。

 

 

 

 

 

 

 

今年ももうあと少し!

年越しといえば「年越しそば」という人が多いのではないでしょうか。もちろんたま男も年越しそばを食べますが、

 

日本卵サンド協会会長として

年越し卵サンドを

食べなきゃ

年越せない!

 

もちろんそうでしょ。場所はもちろん。。。

それでは本日も元気の参りましょう〜

 

 

 

 

 




 

 

 

 

 

 

今年もあと少し。

 

 

 

 

 

そうなればもちろん。

 

 

 

 

 

たま男
年越し卵サンドを食べないとっ!

 

 

 

 

 

そんなわけで12月某日、いつも通りの駅で下車。

 

 

期待を膨らませいつも通りの喫茶店へと向かう。

 

 

 

てくてくてくといつも通りの息をして

 

たま男
(もう少しだ!)

 

この阪堺線たかすじんしゃ駅の前にある

 

ココだ!

今回のお店、日本卵サンドのメッカ「喫茶ラック」さんです。

この趣ある佇まい。この外観を見るだけでホッとしてしまうのはたま男会長だけでしょうか。

 

 

嬉しのピーースをして

(どうも、不審者です。)

 

この文字がいいよね〜

 

営業中の文字にホットする。

 

いつもの技なしパシャリして入店〜

 

沢山の常連さんたち。独特の雰囲気にまたまたホッとする。ママさんの笑顔をみてまたまたホッとする。

 

 

たま男
毎日ママさんが洗濯しているこのしっかりとしたお手拭き、好きだ!

 

注文をすませボーーーーーーーーっと

 

 

程なくして整いました。

 

たま男
今回は玉子トースト(税込380円)とホットコーヒー(税込330円)を注文したよ! 

 

このママさんが丁寧に入れてくださる珈琲。

 

そしてこの丁寧に作られた卵サンド!

f:id:tamagoggo:20181231215005j:plain

 

美しい〜

 

“角”も美しい〜

 

この美しさ、日本一いや世界一!

 

まずは珈琲でホッとして。。。

 

あ、このミルクピッチャーも可愛らしいんだな〜

 

 

それではみなさんもお待ちかね、メインディッシュ!

 

 

ここで皆さんに言いたいことがある!

たま男
提供直後はまだ玉子サンドの玉子の部分の水分が落ち着いてないので、最低5分ぐらい待ってから食べて!絶対そっちのほうが美味しいから!

 

 

前も書いたような気がするけど、たまごサンドはステーキと一緒なんです。

 

よいしょっっと

 

いただきます!パクリっ

 

おいしいっ

 

もう何度食べたかわからない。この卵サンドに出会ってたま男の人生は変わりました。

 

卵サンドのメッカで味の評価など無粋です。陳腐な言葉では言い表せないものが喫茶ラックさんのたまごサンドなのです。

 

塩をぱらっとして〜

 

珈琲を飲む。これがまた美味しい。

 

 

それにしても何度みても驚くジューシー感だ。

 

ジュワー〜〜

 

じゅわじゅわ〜〜

 

もう今回はたま男の言葉より、写真に読者の皆様へこの美しさを訴えてもらったほうがいい。

 

(ぱくぱくぱく)

 

まったり常連さんともお話したりして。。。

 

 

 

ごちそうさま。

良いお年を!

 

 

 

 

 

 




 

 

 

 

 

 

なんかまとまりがない記事になっちゃった。。。申し訳ありません。

2018年、無事たま男のブログ「大阪のたまごサンドしらんの???」を続けることができました。これも読んでくださる読者様の存在のおかげです。本当にありがとうございます。来年も全力で卵サンドを食べ、全力でブログを書くのでよろしくお願いいたします。

たま男
2019年もNO たまさん NO らいふ!

 

 

今回のお店:喫茶ラック 

 

 

NO IMAGE
日本卵サンド協会会長たま男の生活
>日本中のたまごサンドを食べ尽くす!

日本中のたまごサンドを食べ尽くす!


日本卵サンド協会会長たま男は「日本中、いや世界中のたまごサンドを食べ尽くしたい」と考えてます。
ぜひ皆様の美味しい情報をお教えて下さい!!!

CTR IMG