【やわらかシロコッぺ】アルプスの少女ハイジも驚く(たぶん)たまごサンド!

 

 

 

おはようございます、こんにちは、こんばんは。たま男です!

「たまごサンド」「タマゴサンド」「卵サンド」「玉子サンド」のなかでは最も「たまごサンド」が好きなたま男です。

 

 

 

皆さんはアルプスの少女ハイジはご存知でしょうか?ほとんどの方が知っておられると思います。その物語ではハイジは山では固いパンを普段食べていましたが、一時、クララのいるゼーゼマン家へ奉公に出されることになった際、そこでやわらかい白パン知ることになります。優しいハイジはそれを山にいるぺーたのおばあさんのためにタンスの中に隠します。しかしその白パンは後にカビの生えた状態で見つかってしまう、というものです。

そんな物語を持つ白パン、たま男は小学校の時「なかよしパン」として給食で食べていました。懐かしい、そして今となっては羨ましい。あの時よりも食い意地はひどくなっているかもしれないたま男。

そんなことは置いといて、今回はこの前の記事

www.tamasantamao.com

で言っていた、あのコメダ珈琲店さんが手がけるコッペパン専門店「コメダ謹製 やわらかシロコッぺ」にようやく行ってまいりました。
現在、大阪では天王寺のMIOプラザ館一階にて1月31日までの限定でお店を出されています。(この期限はあくまで予定らしいので伸びるかもしれません。)

 

そしてたま男が行ったのは本日、ついさっきです(笑)

よくわからないですが本日も元気にまいりましょう~~~

 

 

 

 

 

本日朝五時たま男起床。
昨日で学校は終わり。今日は胸トレの日だったので、大胸筋を主に筋トレ。朝ごはんを食べたま男は何やら準備を始めました。
そう、親の実家が岡山のたま男は、本日岡山へと高速バスで向かうことになっているのです。(そんなんどうでもええわっ)
そして10時ごろ準備を終え「やわらかシロコッぺ」を求め天王寺へと出発!

 

 

 

 

ヨーレローレロヒホーヨヒドゥディヤホホー
ヨーレローレロヒホヤラヒドゥディヨー
(すみません。わかる人にはわかるかも、、、)

 

 

 

 

到着!

 f:id:tamagoggo:20171228135859j:plain

天王寺駅ユーザーでないたま男は少し迷いました。

店内はこんな感じ。

メニューとか

そろそろお分かりですよね。もちろんたま男は

 

 

 

たまご(290円)を注文

 

 

 

 

GET!!!(10時51分)

 

そして本日12時25分(バスの中)

 

いただきます!パクっ!

まず第一印象はやわらかい!

しかし適度に弾力もあります。歯切れもよくスパっと噛むことができます。コッペパンにありがちなスカスカではなく密度のある生地で、どちらかというと食パンに近いですね。食べる前は白パンのイメージを持っていたのですが、食べてみるとあまり白パンの良さである「あの白パン独特の香り」は感じられませんでした。
分かりやすく言えば極力焼き色を付けずに焼き上げたちょっと白いだけのコッペパンといったところですね。(あまり参考にならないな、、、(笑))

 

たまごサラダは酸味のあるマヨネーズ多め、そして少しアクセントにからしが入っているようです。パンは繊細に作られているようですが、このたまごサラダはマヨネーズが多くそして粗く、たまご感が少なすぎます。マヨネーズが主役になってしまってます。

 

 

これはたまごサラダではない!(あくまでたま男の感想)

 

 

もう少し白身も細かくしてよりたまご感のあるクリーミーな仕上げの方がたま男はこのパンの良さを生かせると思いました。せっかくしっとりと仕上げているのにマヨネーズは、、、
ここまで一度も美味しいと言ってませんが普通に美味しいです。でもきっとハイジが食べたらやわらかさに驚くと思います。
甘い系、特にクリームが入っているものがこのパンに合う気がするので皆さまが買われるときはそちらをおすすめします。

 

 

 

 

とてもタイムリーな記事で思ったことを書きすぎた記事になってしまい、もし不快に思った方がおられたら申し訳ございません。でも思ったことを文字に起こすのは素晴らしいことだと思うたま男です。
本日も読んでいただきありがとうございました。

 

今回のお店:コメダ謹製 やわらかシロコッぺ

 

広告
NO IMAGE
日本卵サンド協会会長たま男の生活
>日本中のたまごサンドを食べ尽くす!

日本中のたまごサンドを食べ尽くす!


日本卵サンド協会会長たま男は「日本中、いや世界中のたまごサンドを食べ尽くしたい」と考えてます。
ぜひ皆様の美味しい情報をお教えて下さい!!!

CTR IMG