【高級食パン専門店 嵜本】ビジネスの臭いがプンプン〜PABLO創業者による高級(風?)食パン!<前編>

おはようございます、こんにちは、こんばんは!

パンを焼くことが好きなたま男です。

 

 

 

 

たま男
皆さん、食パンはお好きですか?そして食パンの原材料は気にしますか?

 

 

 

 

はい。

たま男個人の考えとして「美味しければ満足」という食パン一斤あたりの値段は250円以下です。しかしそれ以上の価格であると気にし始めるのは

原材料に何を使用しているか

そんなことを気にします。(たま男はです)

やはり「お金を払うのであればできるだけいい材料を使ってほしい」というのは消費者として当たり前の考えと思います。

 

 

こんな風に複数の高級?食パンを食べていますが、まあそれなりに美味しいとは思います。

関連記事

おはようございます、こんにちは、こんばんは。たま男です。 ミラーレス一眼をもっていて写真を撮るのも大好きですが数学のように正解がないので写真の正解が欲しいと思いつつもそんなものは存在するわけないし存在してもおもしろくないわなとふと思ったた[…]

関連記事

おはようございます、こんにちは、こんばんは。たま男です。 今日は研究室でミルクレープを作った趣味は料理の変人たま男です。            […]

(まだとっておきの食パンの記事を書いていない、早く書かねば→書きました

 

 

 

 

今回はSNS、特にInstagramで人気のある(一日で複数投稿されている)「高級食パン嵜本」さんの食パンを買って参りました。

本日も元気に参りましょう〜

 

 

 

 




 

 

 

 

「おいしい」「絶品です〜」「今まで食べたことない〜」などという素人の感想にも敏感に反応してしまうたま男。

 

 

 

 

そんな感想を目にし、ゴキブリホイホイのようにほいほいほいと行きましたのは

「高級食パン専門店 嵜本」さんです。

 

 

 

 

嵜本さんは(多分人気のある)チーズケーキ専門店「PABLO」のオーナーさんでして、その方が難波に新しく食パン専門店としてオープンされました。

 

 

 

 

たま男はオープン当初から知っていましたが、少し敬遠しておりました。

もうね、、、

ビジネスのにおいがすごい。

 

 

 

 

 

まあ逆に言えばそれだけマーケティングに力を入れているということなのですが。。。

 

 

 

 

そんなわけで行かなかったわけだが、

たま男
巷の意見が「おいしい〜」と言うものですから行ってしまったよー

(正直行きたかった、やっといけた笑、って気持ちも少し、いや大分ある)

 

 

 

 

平日の14時頃店前に到着しますと6人ほどが店の外に並んでおりました。

店の向かいにはここの食パンがイートインできる「&jam」さんがあります。

そんなこんなで店の前でしばらく列に並びまして。

(おきまりの技無しのパシャリ)

5分ほどで外並びの先頭に。

店内が狭いので三組しか入ってはいけないよう。

そりゃ列できるわーな(笑)

これがまた宣伝になる。。。うまいね~

焼き上がりはこんな感じで店頭に表示され得ています。

店内にはこんなこんな感じに、ジャムや包装されたパンが

そして2斤のままの食パンが並んでおります。

パンの焼けるいい香り〜

今回は「両方食べたい思い」と「とある理由」があったため、こちらの包装された食パンの「極美」「極生」を共に購入。

レジで会計をサクッと済ませ、ちょっとジャムを眺めまして、

うきうきわくわくで帰路につきました。

この紙袋がまた女性が喜びそうですね〜

 

 

 

 




 

 

 

 

それでは

なぜ包装された食パンを選んだか?

たま男
それは食品表示法に基づき原材料が表示されているから!

「とある理由」がそれに当たります。

 

 

 

 

嵜本さんのHP(→HPはこちらから)も拝見させていただきましたが、まー良さげな美味しそうなことがつらつらと書かれていました。

ということでたま男は持って帰り狙い通り写真をパシャリっ

それでは食べる前に順番に考察していきましょう!

・極美

極美は卵・乳不使用なので牛乳もバターも使用しておりません。

しかし見てすぐに気になるのは「ショートニング」と「シリコーン」ですね。

「ショートニング」とは?

は植物油に水素を添加し分子構造を変化させ固めた物です。マーガリンより純度を高めほぼ無味無臭。パリっ、サックリという食感に一役買っています。

しかしおそらく使われる理由はこのことよりも「バターより激安」ということ。そもそもショートニングはバターの代用として作られたからです。

(※乳不使用を謳った商品なので、ショートニング使用は仕方ないという言い方もできる)

かなり値段が違います。ですのでマーガリンと同じく安いパンによく使われる傾向にあります。

そしてショートニングの最たる欠点が「トランス脂肪酸の含有量が多い」ということ。ネットは怖いもので「トランス脂肪酸に害はない」と記事を書いて注意を引くものもありますが、取る量を減らしたほうがいいことには違いないです。トランスフリーと言うものもありますがこれにはパーム油が使用されていてバターにもう含まれている飽和脂肪酸が多い。結局ですねこの話は堂々巡り。。。(笑)バターも無害というわけではないので両方摂取量が適量であればいいのです

「シリコーン」って?

食品添加物で別名「かんすい」「消泡剤」「結着剤」と表記されます。豆腐ではにがりの代用として泡を消し固める役割(現在はあまり使用されていない)、麺ではかんすいとして風味を出す役割、ハムなどの加工肉を結着させる役割、と多岐にわたります。まあ食品添加物。。。

以上、つぎっ

 

 

 

 

・極生

気になるのは「乳等を主原料とする食品」「トレハロース」「香料」ですね。

「乳等を主原料とする食品」とは

簡潔に言えば乳製品もどきであり、動物性油脂と植物性油脂と食品添加物の添加物です。おもしろい?ことが下のサイト

リボン食品は、「お客さま仕様」のマーガリンをお作りします。小ロットのご用命にも対応します。…

で売られているマーガリンの中には「乳等を主原料とする食品」と表記、そして添加物表記が必要ない製品もあること。ふぇーーーーーー

あとは極美と同じでトランス脂肪酸や飽和脂肪酸の話になります。

 

「香料」言うまでもないとして、残る「トレハロース」

効果は保水性があるので、時間がたってもパンがおいしいということでしょう。天然の添加物なのであまり害はないとのことです。ちなみに価格はそこまで高くないです。保水性の観点で言えばパンに蜂蜜を入れると保水性が増します。

 

 

 

 




 

 

 

 

ま、こんな感じで以上で前編終了ということでお願いします。

パンに対する感じ方は人それぞれですが、たま男は食べる前の時点では少しがっかり。

たしかに食感や風味も大事ですけど油脂類はバターを一番多く使用してよ!そして香料いれんならバター使えや!

(※原材料表示は原則、使用量順に表示されます)

というのが一番感じたことですね。たま男はパンを焼くことが好きなのでよく焼きます。他の安い油脂にもメリットはあるかもしれませんが、これだけ割高な商品である以上、安い代替品は調整程度にしておいてほしい。

後言いたいことがもう一つ。「パン好きの娘さんのために」という文句がネットに書かれていますが、あれは完全に営業文句ですね。

娘さんのためなら、

「美味しいもの」と「安全なもの」を両立させたい!

となるのでは。。。。。

 

ちょっと長くなりとても散らかった文章で申し訳ないです。

本日も読んでいただきありがとうございました。

今回のお店:高級食パン 嵜本

 

 

たま男
食べた感想はこちらの記事!
関連記事

おはようございます、こんにちは、こんばんは。 今日は梅田でバブリーな髪型に服装をした40代のお姉さんを見かけて少しテンションの高いたま男です。(なんで?)         […]

広告
日本卵サンド協会会長たま男の生活
>日本中のたまごサンドを食べ尽くす!

日本中のたまごサンドを食べ尽くす!


日本卵サンド協会会長たま男は「日本中、いや世界中のたまごサンドを食べ尽くしたい」と考えてます。
ぜひ皆様の美味しい情報をお教えて下さい!!!

CTR IMG