【たぶっちゃん@なんば】 夜限定の激辛担々麺を求めて〜〜ヒィは〜〜〈裏難波でのんだくれ③〉

 

 

 

 

 

おはようございます、こんにちは、こんばんは。たま男です!

 寒いです!といいながら早朝5㎞ランニング+背筋筋トレをこなしたヘンタイ大学生です。

 

 

 

 

 

さて、二軒ハシゴ酒を楽しんだたま男ら三人

は果たしてどこへ向かったのか、、、それでは今日も参りましょう~

 

 

 

 

 

 

 

さすがに飲んで食べて酔っ払った三人は口がラーメンを欲していたので、家系か担々麺で〆ることに。候補の店は「魂心屋」と「たぶっちゃん」。うーーーん、、、

 

 

 

 

 

 

 

「たぶっちゃん」さん到着!

 

このお店は夜しか営業していないということで少しレアなお店。店主のおにいさんは少々いかついですが接客はとてもやさしいです。店内は満席!!!少し待って入店します。担々麺をイメージしているのか赤を基調とした店内です。

 

 

 

主なメニューはこちら

・四川屋台坦坦麺(780円)

・たぶっちゃん屋台坦坦麺(680円)

・台湾屋台坦坦麺(680円)

・上海屋台坦坦麺(680円)

・香港屋台坦坦麺(780円)

 

担々麺というと少しだけ高いイメージのあるたま男。(ラーメン四川とか)たぶっちゃんさんはなかなかリーズナブルな価格設定です。ほかにも多数のトッピング、つまみ、お酒を揃えておられます。

 

今回はたぶっちゃん屋台担々麺(680円)(※この店でたぶん一番辛い)をオーダー。

 

酔っ払った三人でなにやら不毛な議論をして待っていると、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

登場!

 

ズーーーーム

 

 からいっ!とても気持ちの良い辛さです。山椒系の痺れる辛みと唐辛子のダイレクトな辛みが心地よいです。もやしのシャキシャキ具合も絶妙。

酔ってるたま男は必死にすする~からっーすするっ

 

 

 

 

 

からーい、うまー

 

 

 

 

 

 

〆の担担麺は最高ですね。この日は極寒だったのですが体ポカポカでお店をあとにしました。 

なんば駅に戻りたま男たちは解散!本当に最高の3軒でした。「アンケラソ」さん、「魚屋ひでぞう」さん、「たぶっちゃん」さん、また行かせていただきます。

 

 

 

そしてたま男は解散して駅におなかも気分も満たされておうちに帰っていったとさ。めでたしめでたし。

 

 

 

本日も読んでいただきありがとうございました。大学生でも行ける大阪の安くておいしい飲み屋さん、教えていただけるとたま男は嬉しいです。

 

今回のお店:たぶっちゃん 

 

 

広告
NO IMAGE
日本卵サンド協会会長たま男の生活
>日本中のたまごサンドを食べ尽くす!

日本中のたまごサンドを食べ尽くす!


日本卵サンド協会会長たま男は「日本中、いや世界中のたまごサンドを食べ尽くしたい」と考えてます。
ぜひ皆様の美味しい情報をお教えて下さい!!!

CTR IMG