【喫茶ほとり@日本橋】大阪はソースやっ!銀皿にのせられた絶品たまごサンド

 

 

 

おはようございます、こんにちは、こんばんは!

先日紹介させていただいた嵜本さんの食パンの「極美」の方なのですが、たま男は気づきました。トーストして思ったことなのですが断面の中央部分しか焼き色がつかない。Instagramや他の画像を見てみても全部そうなのです。

理由がわかる方いましたら、お手数ですがコメントやメールで教えていただけると嬉しいです。

 

 

 

 

 

さて、大阪といえば「たこ焼き」「お好み焼き」。

そしてその料理に必要なもの

それはソーーースです!

今回は大阪の日本橋にあるでんでんタウンの喫茶店をご紹介させていただきます。でんでんタウンといえば、電気製品やアニメなどで人気がありますが素敵な喫茶店もたくさんあります。

本日もたまごノートよりお送りさせていただきます。それでは元気にまいりましょう~

 

 

 

 

☆☆☆☆———–☆☆☆☆———–

 

 

 

 

この日は午前中はかなりの土砂降りでした。大学の図書館で勉学に励んでおりましたたま男は「雨がやんだら喫茶店にでも行こうか」と思ってますと

 

 

雨が小雨に!

 

 

というわけで12時30分ごろ大学をでてこちらのお店に向かいました。

本日のお店「ほとり」さんです。

 

このお店もまた、ネットに情報がほとんどなくてウキウキワクワクのたま男。軽快な足取りで入店します。

 

元気なママさんに迎えられ、席に座りメニューを確認。

 

 

お腹が減ってますのでもちろん

 

「玉子サンドとホットコーヒーのセット(税込800円)」

 

二時以降に行けばドリンクとのセットが200円引きになるそうで、この日は二時を過ぎていたためちょっぴり嬉しいたま男。

 

しかし二時という中途半端な時間にも関わらず結構お客さんがおられ、みなガッツリ定食を食べております。

 

 店内はこのような椅子と机が並んでいてカラオケルームの様な感じ。テレビがついていて「ミヤネ屋」にチャンネルが合わせてありました。

 

そして15分くらい待ちまして、、、

 

 

 

 

整いました!

 

たまごサンドが味のある銀皿に行儀よくのってます!この銀皿最高〜

 

 

もう悟りを開いたようなシンプルな構成。たまご!パン!

 

それではいただきます!ぱくりっ

 

 おいしいやん~~け

 

大阪らしいソースの味付けです。お好み焼きにはぶしゃーとたっぷりかけがちですが、この玉子サンドには薄く上品に塗られているところにマスターの意図を感じます。

 

以前、名古屋のコンパルさんでたまごサンドを頂きました。

この時もソース味だったのですが、案の定ソースの量が多すぎで、、、うん。

ほとりさんの方は薄く塗られていることにより、あくまでたまご中心のお味。うまいっ!

 

しかしコーヒーは正直あんまり美味しくはないです。コクはなく苦み先行のタイプ。家で飲むインスタントっぽいかな、、、、、

 

 

しかしたまごサンドは唯一無二!ソース味にも関わらず繊細さを見せてくれる!

 

 

スクランブルエッグ状を二つ折りにしているのか中心部分が絶妙な半熟具合!

 

パクリぱくりと食べ、完食。ごちそうさまでした。

しばらくゆっくりしたかったのですがちょっと煙草の煙に負け、食べてすぐに退店。

ちょっと買い物でもするか~とたま男はどこかへと向かったとさ~

 

 

 

☆☆☆☆———–☆☆☆☆———–

 

 

 

ソースを使っているにもかかわらず、上品さを感じさせるマスターの技に感動しました。聞くところによるとパンは「結構前に木村屋さんから独立したパン屋」のパンを使用されているそうです。なかなかパン屋の名前を教えてくれなかったのでまた聞いてみようかな(笑)

それよりも他の料理もとてもおいしそうでした。チャーハン をあおるフライパンの音、香り、、、、このお店はたまごサンドも美味しいですが定食もとても美味しいそうでした。隣のお客様が食べていたポークカツに目を奪われてしまった。。。

本日も読んでいただきありがとうございました。

 

 

今回のお店:ほとり

 

 

広告
NO IMAGE
日本卵サンド協会会長たま男の生活
>日本中のたまごサンドを食べ尽くす!

日本中のたまごサンドを食べ尽くす!


日本卵サンド協会会長たま男は「日本中、いや世界中のたまごサンドを食べ尽くしたい」と考えてます。
ぜひ皆様の美味しい情報をお教えて下さい!!!

CTR IMG