【喫茶デジャーブ@豊中市】丁寧に作られるモーニングの玉子サンドが激ウマ!阪大の近くに世界三大美玉子サンドありっ!

おはようございます、こんにちは、こんばんは!

新居の用意ですこぶる忙しいけど目的の鍋やらオーブンレンジやら買えて新しい生活にわっくんわっくんの日本卵サンド協会会長です。

 

 

 

 

我が阪大の近くのお店!

わたくし日本卵サンド協会会長たま男は6年も大阪大学豊中キャンパスに通っているにも関わらず!関わらず!関わらず!あまり最寄りの駅「石橋阪大前駅(旧石橋駅)」の周辺のお店を開拓しきれていません。

たま男
もっと開拓しときゃよかったYO!後悔だYO!

それでは本日も元気に参りましょう〜

 

 

 

 




 

 

 

 

冒頭でも述べたとおり、

 

 

 

 

 

大阪大学に通って6年。

 

 

 

 

 

まさか入学当初は修士課程まで進むなんて考えなかった。

 

 

 

 

ま、理系ならよくあることだけドネ。

 

 

 

 

 

しかし6年も同じとこにも通っているにも関わらず、あまり周辺のお店を知らない開拓していない。

 

 

 

 

最近調べてみると、たくさんの行ってみたいお店が存在していることに気づく。

 

 

 

 

おい!

 

 

 

 

おいおいおいおいおい!

 

 

 

 

 

 

 

 

行けるだけ行って

やろうじゃないの!

 

 

 

 

ってことで大阪の生活を残り二週間に控え、今更だけどカイタクチュウなわけである。

 

 

 

 

今回は石橋阪大前駅の一つ前の駅である蛍池駅最寄りの喫茶店。

 

 

 

 

あさっぱらから人間を呼びつけて、目的の喫茶店に向かう。

 

 

 

 

 

DO MORNING!

 

 

 

 

電車を一つ手前の蛍池駅で降りる。

たま男
あ、そういえばもう大阪にいるときはほぼスウェットだ!なぜなら荷物を引越し先に送ってるからYO!

蛍池駅は多分今回で12回目くらいの利用か。

パシャっと

パシャパシャっと

トイレ行ってパシャっと。これは変態だな。

今回はひとりだけ人間を呼びつけているので待つ。

そして合流し目的地へ。

てくてくてくてくっっっt

 

 

 

 

この初めてのお店に行く道のり。

これがまーーーーた良き。

たぶん、いや絶対にニヤついている。

 

 

 

 

そしてワクワク気分で到着。

今回のお店「喫茶デジャーブ」さんです。

昭和から地元の人達に愛される喫茶店だそう。なんと5時半から営業されているとかなんとかで、、、はじめ知ったときはびっくりした。

 

見せ前のディスプレイも良き。

サンドイッチや

焼きそば、焼肉定食、すぱげってぃー!

まっ、いつものとおり技無しパシャって入店〜

店内には間違いなく常連の方がマスターやママさんとの会話を楽しんでおられる。

若干、アウェイな気分を感じながらも適当に着席!

すぐさま笑顔の素敵なママさんがお手拭きとお冷をサーブ。

たま男
ここでさっっと注文したいとこだけど、とりあえずメニューを見させてもらう!

プリンアラモードとか、プリンパフェとか、チョコパフェとか、、、気になっちゃう。

たま男
もちろんタマゴサンドも気になるんだけど、、、

今回は、、、ね!朝だし!

たま男
モーニングサービス(税込400円)のサンドウィッチをブレンドで注文した!

気になる店内はこんな感じ。「THE 喫茶店」と言わんばかりのたま男大好きな内装。

たま男
そして、、、今回は聞けなかったけど沢山の魚もいる!めっちゃ珍しそうなやつもいた!

そんな優雅な店内で人間と話すたま男。

BGMのクラッシックがまた良い雰囲気を醸し出す。

そして程なくして到着。

モーニングセット(税込400円)

 

なんと美しい山々であろうか。

なんと美しい珈琲であろうか

分かる人にはわかるであろうコーヒーカップ。こういうの嬉しい。

日本卵サンド協会会長たま男をのミルクピッチャーフェチも満足。

一杯一杯サイフォン式で入れられる、マスターの味。それを噛み締めてホット一息。

最幸!

たま男
あ!ちなみにトーストモーニングはこんな感じ!バターのいい香りがたまらん!美人なバタトー様!

いやしかし、そんな美人なバタトーとともに並ぶ美人な玉子サンドウィッチ様。

見惚れるに、、、

決まっておる。

たま男
一生見ていられそうだ!丁寧に作られていることが特にケチャップの量と均一な玉子の厚みからわかるYO!

おそるおそる一切れをとり、、、

いただきます!ぱくりっ

これは、

くるくるびびび、、、

|

|

|

(もう最高。)

 

 

 

何ということであろうか。こんなクオリティの高い丁寧なタマゴサンドが400円のモーニングで提供されているなんて。

普通に考えると「モーニング」ってすぐに提供できるように、さっと作られる傾向にある。それゆえ、ちょっとがさつさを秘めたタマゴサンドになってしまいがち。それはそれで好きなんだ。

たま男
しかしこのたまごサンドは違う!丁寧に塗られたケチャップ、均一な厚みの玉子、繊細な食感を醸し出すきゅうり、ボリューミな厚みのハム。さらに!ふわんふわんの美味しいパン!これらがすべて計算されつくされている!

喫茶デジャーブさんのそれは

玉子サンド様

なのである。

例えるならば

小野小町!

 

 

美しい雰囲気に美しい食器、美しい音楽。

そして美しい珈琲と玉子サンド様とバタトー様。

喫茶デジャーブさんにしかなせない秘技なのである。

 

 

 

 

 




 

 

 

 

なんて丁寧美人な玉子サンドなんだ!

おもわず世界三大美玉子サンドと言ってしまうこと間違いなしであろう。こんなにも美しい玉子サンドをモーニングで食べられるなんて、、、早くから言っといたら良かった。

たま男
正直!6年間の後悔だYO!またいくYO!

本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

今回のお店:喫茶デジャーブ

広告
日本卵サンド協会会長たま男の生活
>日本中のたまごサンドを食べ尽くす!

日本中のたまごサンドを食べ尽くす!


日本卵サンド協会会長たま男は「日本中、いや世界中のたまごサンドを食べ尽くしたい」と考えてます。
ぜひ皆様の美味しい情報をお教えて下さい!!!

CTR IMG