【ヘッケルン@虎ノ門】おいそこのインスタ女子!プリンもいいけど玉子サンドを食べろ!食べてほしいです。

おはようございます、こんにちは、こんばんは!

学生から社会人になるとどう生活が変わるのかと哲学的な難題に思いを馳せるまだまだ学生の日本卵サンド協会会長たま男です。

 

 

 

 

 

 

近頃話題の“昔ながらのプリン”

基本的なプリンはシンプルな材料からなります。卵・牛乳・砂糖、これらに加えてバニラの香りをつけるなり贅沢なバニラビーンズを入れるなり。。。

一時期なめらかな生クリーム寄りのプリンが一世を風靡したことは懐かしいですが、やはり。やはりですよ。

たま男
プリンは硬いほうが(たま男)は好きだYO

そんな美味しいプリンを提供させるお店の玉子サンドのご紹介です。

それでは本日も元気にまりいましょう〜

 

 

 

 

 

 

 




 

 

 

 

 

 

 

冒頭でプリンが出てきました。

 

 

 

 

 

 

 

もう一度いいますが

プリンは硬いほうが好きです。

 

 

 

 

 

 

 

しっかりとしたやつ。

 

 

 

 

 

 

 

で、そのお店に行ったわけですが

やっぱり玉子サンドが食べたかったので。。。

 

 

 

 

 

 

 

玉子サンドとコーヒーを

注文しましたとさ〜

 

たま男
すまねえ!今日はお店の前の写真とメニューを撮ってねえ!撮ったと思ってたんだけど、、、(汗)

まあそんなときもあるよね。今日のお店は東京の虎ノ門にある「ヘッケルン」さん。

たま男
東京にいる読者様よりおすすめいただいたんだ!美味しいプリンとコーヒーをたべられるらしいって!でも玉子サンドにした!

(一応は)ごめんなさいって思いながらコーヒーを飲みます。

おいしい!

香ばしさも備えつつさっぱりと。程よく酸味もあり「これはあのプリンとの調和をはかってか!?」とこの時点では思ってしまいました。

ほどなくして玉子サンドも登場!

なんともこれまた神々しいビジュアルだ!

すでに日本卵サンド協会会長の心のボルテージも最高潮に達している。

たま男
ビジュアルもそうなんだけど、この玉子サンドにもっとも驚くのは材料なのである!

なんと!

たま男
ゆで卵とマヨネーズ、そして塩コショウのみなのダ!

マスターも評判通りの心のあたたまる方。バーに行くようにこのお店にはマスターの魅力を求めてヘッケルンの常連になる方が多いらしい。

よくカフェと喫茶店って比べられるけど、全然違うと思う今日この頃。

って。。。

玉子サンドの画像

撮りすぎ問題

はい、すみません。早く食べます。いただきます。ぱくぅ

シンプル

イズ

ベスト

この言葉が最も当てはまる食べ物はおそらく「ヘッケルンさんの玉子サンド」なのであろうと思ってしまう。

どこかで食べたことあるようなないような。思わずそう思ってしまうかもしれないがそれは大きな間違いだということに二口目からはあなたは気づくことになる。

「マヨネーズと塩コショウ」

たま男
これらの調味料のみで表現力豊かな玉子サンドに仕上げるのは至難の業だ!

結構手も汚れるけどきちんと席にはお手拭きがおいてあるので豪快に食べましょう。

マスターも気さくに話してくれてとっても嬉しいたま男。

玉子サンドの作り方を聞きながら玉子サンドを。。。

ぱくりっ

うまい!ごちそうさま!また行きます!

 

 

 

 

 

 

 




 

 

 

 

 

 

 

題名に「そこのインスタ女子」と書いた理由

それはヘッケルんさんに訪れる際にこの世のインスタ女子を体現するお客様がちょうどおられ、あまり良くないと思われる振る舞いをされていたから。(ブラックたま男が出現するので詳細は語りません。)

たま男
取り敢えず次回の注文は玉子サンドとコーヒーと、そしてプリンだ!

本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

今回のお店:ヘッケルン

広告
日本卵サンド協会会長たま男の生活
>日本中のたまごサンドを食べ尽くす!

日本中のたまごサンドを食べ尽くす!


日本卵サンド協会会長たま男は「日本中、いや世界中のたまごサンドを食べ尽くしたい」と考えてます。
ぜひ皆様の美味しい情報をお教えて下さい!!!

CTR IMG