【喫茶ラック@堺市】2019年をシメるのはもちろんココ!日本卵サンドのメッカで年越し玉子サンドしなきゃっ!

おはようございます、こんにちは、こんばんは!

修論のための計算を回しているのですがうまく回っているようでホット一息の日本卵サンド協会会長たま男です。

 

 

 

 

 

 

年越しそば?ってなん。

関連記事

        おはようございます、こんにちは、こんばんは! 年越しのテレビってあんまり面白く感じないたま男です。               今年ももうあと少し! [sitecard subtitle=関連記事 url=https://t[…]

IMG

諸説ありますが、まあ長くなるので本編でその諸説とやらはさらっとサラッと触れようとは思います。年越しそば、、、年越しうどん、、、年越し玉子サンド。。。

たま男
うん!年越し玉子サンドっ

それでは本日も元気に参りましょう〜

 

 

 

 

 

 




 

 

 

 

 

 

毎年、思うんだ。

 

 

 

 

 

 

年越しそばってなんや?

 

 

 

 

 

 

こう思う理由は年越しそばを食べるからなんだ。

 

 

 

 

 

 

日本卵サンド協会会長たま男は祖父母の家で通常は年越しを迎える。

 

 

 

 

 

 

そして12月31日の夜ご飯にあるものを食べる。

 

 

 

 

 

そう

年越しそば

 

 

 

 

 

ちなみにたま男は海老天よりおあげさんの方がノッてると嬉しい。

 

 

 

 

 

 

Wikipediaによれば

江戸時代には定着した日本の文化であり、ソバは他の麺類よりも切れやすいことから「今年一年の災厄を断ち切る」という意味で、大晦日の晩の年越し前に食べる(#歴史と由来を参照)蕎麦である(地域差もある。後述)。2012年現在、大晦日に年越しそばを食べる人は57.6パーセントにのぼり、風習として深く定着していることが窺える[3]。日本各地に見られる文化であり、地域の特色の現れたさまざまな形式のそばが存在する。(Wikipedia引用)

たま男
 ウィキペディアが正しいか正しくないかたま男は責任はとらん。(え?)

 

 

 

 

 

 

でもな〜日本卵サンド協会会長たま男はこんなんじゃ年越しできん。

 

 

 

 

 

 

ってなわけで行って参りました。

 

 

 

 

 

 

毎度いつものように南海高野線浅香山駅から

うーーーーむ、よき眺めだ。

いつもの道をてくてく

てくてくてくっっ

たま男
めっっちゃ風が強かったんだよな〜はやくいこっ

(このニューバランスのスニーカもお気に入り)

てくてくっともうすぐ。

ちょうど阪堺電車を眺めて

 

 

 

 

 

 

いよっっっと振り返る。

到着である。

 

 

 

 

 

 

もうわかってるよね。

日本卵サンドのメッカ「喫茶ラック」さんです。

もう何度この外観をみてテンションが上がったことであろうか。ラックという文字を目にするだけでたま男のココロは安らぐのである。

 

 

 

 

 

 

 

たま男
まだ呼んでない人は呼んでみてくれると喜ぶYO
関連記事

おはようございます、こんにちは、こんばんは、たま男です。               本日は「たまごサンドのメッカ」についてお[…]

 

 

 

 

 

 

あの特徴的な看板。これも大好き。

営業中の文字をみてまたほっっとほっと。

極めて喜びのあふれるピース。誰も見てない。恥ずい。

いつもの技なしパシャって入店〜

っと「お久しぶりです」とのいつもの挨拶。

ここでもホッとする。

だからこそ何回も何回も来たくなる。

すぐさま提供していただく“お”タオル。おをつけたくなる理由は。。。

たま男
ホッかほっか!そしてママさんが毎日しっかりと洗って丸めて。。。。ママさんの思いがこもってるんだ!ほっとほっとほっとほっとなんだよ!

もう注文は決っている。注文をすませてぽけーーーっと待つ。

たま男
メニューが気になる方は以前の記事をみてみてくれいっ

 

 

 

たま男
毎年元旦しか休んでないという驚きだったけど、今年は初めて三が日だけ休みにしたんだって。「3日間も休む」ってママさん言ってたけど。。。たま男は、、、、頭が上がらないYO〜

っっと

 

 

 

程なくして。。。

 

 

 

 

 

(たぶん)2019年ラストのレジェンドとご対面。

うむ。もう食べる前から感無量である。

絶対的に美味しいとわかっている珈琲も。。。

たま男の大好きなミルクピッチャーも。。。

最高

NANODA 

前も言っただろうが玉子サンドが提供されたからって焦ってはいけない。

たま男
提供直後はまだ玉子サンドの玉子の部分の水分が落ち着いてないので、最低5分ぐらい待ってから食べて!絶対そっちのほうが美味しいから!

っという深い理由があって

たま男はしばらく眺めるのである。

この写真、我ながら好きだ。

そして約5分立つ。

5分なんて世界最強の玉子サンドを眺めていればあっという間。

いや足らないくらいだ。

一つ持ち上げ、

じゅわじゅわーーーー

持ち上げ。。。

眺めて。

眺めて。

いただきます!ぱくりっ

ありがとう、美味すぎる。

なんどもなんどもうるさく言うけど、卵サンドのメッカで味の評価など無粋。陳腐な言葉では言い表せないものが喫茶ラックさんのたまごサンドなのです。

ぱくっぱくっと食べて落ち着いて珈琲を飲む。

これがたまらんのん。

 

 

あとはね。。。

たま男
写真を眺めて年越し玉子サンドを楽しんで!みなさんもぜひ大好きな玉子サンドで2019年をしめようよ!

それではゆっくりしようかな。

 

 

 

 

喫茶ラックのママさんと玉子サンドへ

2019年もお世話になりました。

来年もどうぞよろしくお願いします。

 

 

 

 

 

 




 

 

 

 

 

 

やっぱり美味しいラックさんの玉子サンド!

今回、ママさんと話させていただきとってもためになる話をたくさんしていただきました。このママさんとの会話もオンリーワンなんだよね。

そういえばママさんによれば玉子サンドのレシピは日々進化しているそう。毎回来て感動を提供してくれるママさんに感謝です。

たま男
この記事を書いているとまた行きたくなってきた。。。我ながら美味しそうな写真が撮れてしまった。(自己満ばか)

みなさんも年越しそばだけでなく年越し玉子サンドもぜひ!

本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

今回のお店:喫茶ラック

広告
日本卵サンド協会会長たま男の生活
>日本中のたまごサンドを食べ尽くす!

日本中のたまごサンドを食べ尽くす!


日本卵サンド協会会長たま男は「日本中、いや世界中のたまごサンドを食べ尽くしたい」と考えてます。
ぜひ皆様の美味しい情報をお教えて下さい!!!

CTR IMG